トップページ > 純アルカリ天然水について > アルカリ性だから身体に良い?

アルカリ性だからカラダに良い?

世の中の「美味しいもの」、忙しい時にでも手軽に食べられる ファーストフードなどは、動物性タンパク質などの酸性食品に偏りがち・・・。

私たちが普段食べている食品には、酸性のものやアルカリ性のものがあります。

しかし、栄養学でいう酸性食品・アルカリ性食品と呼ばれているものは、その食品そのものが、酸性であるとかアルカリ性であるとかという事ではありません。

それらの食品を摂取して、それらが体内で 酸性を示すのかアルカリ性を示すのか という事をあらわしているのです。例えばレモン。すっぱい(酸っぱい)ので酸性か?と思いがちですが、実は典型的なアルカリ性食品と呼ばれているものです。

ステーキに添えられているレモンの切り身。
実は風味以外にも酸性食品とアルカリ性食品のバランスを取る意味で付いてくるといった相乗効果もあるわけです。

身近な例では、これを無視して酸性食品に偏った生活を続けると、カラダのバランスをアルカリ性に戻そうとする作用により、骨からアルカリを引き出して血液のpHを保つため骨軟化症が現れ、女性に特有の「骨粗鬆(ショウ)症」になってしまう・・・といったことも考えられるのです。

そのためにも酸性食品とアルカリ性食品をバランスよく取ることが大切です。  アルカリ性のナチュラルミネラルウォーターである純アルカリ天然水「アルカリ人」を定期的に愛飲する事でカラダを最適なpH値に保ちましょう。

ページのトップヘ

  • 老化防止のエイジングケア
  • 加熱処理しなくても大丈夫!?
  • アルカリ性だから身体に良い?
  • 料理が美味しくなるから家庭円満 
  • 美味しいから飲み続けられる
  • ご愛飲いただいている著名人

お申込はこちら

  • サーバーのこだわり
  • ボトルのこだわり
  • お水のこだわり
  • 申し込みから配送までの流れ
  • なんでも分かる「水」のこと
  • 美味しい水は料理も美味しく

ビジネス パートナー募集

ウォーターサーバーのお申し込み