トップページ > ボトルのこだわり

ボトルのこだわり

ウォーターサーバーボトルの悩みと疑問
衛生面の問題

ガロンボトルは、水を供給する際に「ボコボコ」と外気の空気を取り入れて供給することにより、空気中にいる菌などを一緒に入れてしまい、不衛生と言われています。
しかもガロンボトルは回収後、高温で殺菌され再利用されます。
その際、ボトルの原材料が溶け出し、環境ホルモンである『ビスフェノールA』が発生する可能性があると判明しているのです。

『ビスフェノールA』は乳幼児などに悪影響を及ぼすことが知られ、米国やカナダなど、
使用を禁止している国もあるほか日本でも2008年、妊娠中の方や乳幼児の使用を控えるよう厚生労働省が呼びかけています。
厚生労働省の報道発表資料ページ

水が少なくなる過程において、無菌エアーの供給と、容器自体が縮んでいく使い捨ての「ワンウェイ方式」の容器を使用しているので、空気中の雑菌・ウィルス・カビ菌の影響を受けにくいのでとても安全です。

赤ちゃんの身体の約80%は水分 - 栄養素を運搬したり、体温を調整したり、健康な身体を作る上で水は最も重要な役割を担っています。だからこそ赤ちゃんの身体に合った「安心」「安全」な水を選びたい!
ケイ・エフ・ジーのご提供する「純アルカリ天然水」は地価300mの花崗岩下から噴出した加熱殺菌不要のpH8.2純天然のアルカリイオン水。
まさに「安心・安全・高品質」のミネラルウォーターといえます。
赤ちゃんや妊婦さんにも安心してお飲みいただくことができます。

ページのトップヘ

保管と回収の問題

ガロンボトルは、製品の特性上、重ね積みが困難なケースがあります。
平置きにすると場所を取っちゃって困る
狭い家に横にボトルを並べるのが苦痛・・・

こういった声をよく聞きます
専用のスタンドを貸してくれる業者もいるようですが、レンタル費用が発生するケースも・・・

しかもガロンボトルは、リサイクルということで空のボトルは返さなくてはなりません。

空ボトルの置くスペースも必要になってきますので、設置スペースの美観を損ねますので、月に2~3本消費する家庭では、邪魔になるかもしれません。

もちろんガロンボトルは配達と回収が伴いますので、水が届く際には家を留守にすることが出来ないことも不便です。

ケイ・エフ・ジーのご提供する「純アルカリ天然水」のウォーターサーバーなら

ページのトップヘ

宅急便の配達だから時間のしばりがありません

ガロンタイプは、水の配達と空容器の回収が基本的に夕方までなので、日中が不在がちな家庭には、多少不便なことは否めません。
その点、当社では、送料無料の宅配便による配送なので、夜の時間帯でもお届けでき、一人暮らしやOLの方にもオススメできます。

ページのトップヘ

お申込はこちら

  • サーバーのこだわり
  • ボトルのこだわり
  • お水のこだわり
  • 申し込みから配送までの流れ
  • なんでも分かる「水」のこと
  • 美味しい水は料理も美味しく

ビジネス パートナー募集

ウォーターサーバーのお申し込み